RACE INFO

大会概要・日程

大会概要

大会名 奥信濃100/奥信濃トレイルランニングレース
開催日 2021年8月27日・28日・29日
大会会場/受付会場 長野県木島平村 木島平スキー場パノラマランド前
〒389-2303 長野県下高井郡木島平村上木島3878-2
コース 木島平スキー場パノラマランド前を発着としたコース
競技種目 100K、35K、小学生・未就学児
表彰 【100km部門】
入 賞:男女各上位6位まで
年代別:男女各上位3位まで(39歳以下、40代、50代、60代以上)

【35km部門】
入 賞:男女各上位6位まで
年代別:男女各上位1位(39歳以下、40代、50代、60代以上)

【未就学児・小学生】
入賞:1-2年、3-4年、5-6年、未就学児、男女各上位6位まで
※入賞を優先とし、重複はしない
参加賞
主催 奥信濃100実行委員会
企画・運営 ALP SKI TEAM/有限会社スポーツハイムアルプ
運営協力 Funtrails合同会社
大会実行委員長 山田琢也
コースディレクター 木村大志
アドバイザー 奥宮俊祐
後援 木島平村、中野市、山ノ内町、木島平村観光振興局、木島平村観光株式会社
ゴールドパートナー finetrack、株式会社アジェクト、オン・ジャパン
サポーター GARMIN、Columbia montrail、New-hale、answer4、Hungerknock、ALTRA、ZEN、ARch MAX Japan

スケジュール

大会前日

8月27日(金)
13:00 100K/35K/スイーパー 両部門受付および必携装備品チェック開始
18:00 受付終了
※受付では身分証明書(免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)にて本人確認をいたします。
※100Kは前日受付のみ

大会当日

8月28日(土)

100K 35K 未就学児・小学生
4:00      
5:00 スタート    
6:30 ペーサー 受付開始 受付開始 受付開始
7:00      
8:00 ペーサー 受付終了 受付終了 受付終了
8:30   スタート  
9:00     スタート
12:00     競技終了後、表彰式
16:30   フィニッシュ制限時間  

8月29日(日)

0:00 フィニッシュ制限時間    
1:00      
100K 35K 未就学児・小学生

宿泊について

参加者には、レース前日・8月27日の宿泊にご協力いただいております。木島平村、山ノ内町、飯山市、野沢温泉村が開催エリア近隣となります。これらのエリアからご自身でお宿をご予約いただく、または下記の観光案内所に直接ご連絡いただき宿泊のご予約をしてください。
※下記へお問合せいただいても満室などでご案内が出来ない場合があります。

各エリアの宿泊に関するお問い合わせ先

≪木島平エリア≫
一般社団法人 木島平観光振興局
TEL:0269-82-2800
E-mail:info@kijimadaira.org
https://kijimadaira.org
※木島平エリアについては、当日の受け入れがほぼ満室です。

≪山ノ内エリア≫
山ノ内町観光連盟
TEL:0269-33-2138
E-mail:renmei@info-yamanouchi.net
https://www.info-yamanouchi.net/
※高井富士スキー場、よませスキー場、竜王スキー場、飯山市内は会場まで車で15-20分です。

装備

  • 天候により予想以上に冷え込み、最悪の場合、低体温症に陥る危険があります。
  • 必携装備品はあくまで必要最低限の装備です。その他、各自の走力を考慮し装備して下さい。

必携装備品一覧

  1. マスク
  2. エントリーの際に番号を届け出た携帯電話
  3. 大会当日1か月以上前に新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」をインストールし、30日以上継続して日常的に使用しているスマートフォン(上記2と同機可)
  4. 携帯コップ(150cc以上入るもの)
  5. 1L以上の水(スタートおよび各エイドステーションを出発するとき)
  6. 各自必要な食料
  7. サバイバルブランケット(130cm以上×200cm以上)
  8. ホイッスル
  9. テーピング用テープ(80cm以上×3cm以上)
  10. 携帯トイレ
    ※使用した場合は、エイドポイントで入手可能です。
  11. コースマップ(大会HPからダウンロードするか、ランニングウォッチに携帯してください)
  12. フード付きレインウエア(ジャケット、完全防水、透湿機能を持ち、縫い目をシームテープで防水加工してあるもの)
  13. ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
  14. 保険証(コピー不可)
  15. 必携装備と個人で必要な装備を収納できる両肩で担ぐザック。片掛ザックは不可
  16. ライトおよび予備電池(100K部門は2組)
  17. 反射板、又はフラッシュライト(夜間走行の車輌から認識されやすいよう、ザックなどにつけること)
  18. 防寒用長袖シャツ(綿素材は不可)
  19. 防寒用ロングタイツ(膝まで覆うタイツと膝下までのロングソックスも可)

注意事項

  • 装備品は、あなた自身の命を守るためのものです。十分に考慮し用意して下さい。
  • 35K部門は1〜17が必携装備品となります。18~19は各自の走力・天候に応じて判断して下さい。
  • 100K部門は1~19全てが必携装備品となります。
  • 受付時に装備チェックを行います。
  • チェックを受けた装備品は、その後変更してはいけません。
  • 大会コース上において必携装備品のチェックを行います。
  • 必携装備品不足が判明した場合、理由の如何を問わず失格としレースを続けることはできません。
  • 踝下までを覆う靴をご使用ください(裸足及びサンダルは禁止)。
  • エイドの食料を考慮し、携帯食料を減らす方が見受けられます。ルール上で規定を設けたり取り締まる事は難しいですが、倫理上はNGだと考えています。個人で山に入るのに十分な装備を携帯し挑むのが、大会の理念として正しい行動だと考えます。
  • 仮眠所はありません。
  • ドロップバックはお預かりできません。

リタイアについて

  • リタイアは原則としてエイドステーションのみで受付します。
  • コース上でリタイアする場合は最寄りのスタッフに申告し、指示に従って下さい。
  • 計測用タグ(ゼッケンごと)を回収します。 計測用タグ紛失時は実費請求させていただきます。
  • 体調不十分と思われる方へは医療関係者がリタイヤを宣告する場合があります。

ルール等

1 新型コロナウィルス感染拡大防止対策を守ってください

  1. 大会前14日間の間に以下に該当する方は大会に参加できません(大会会場にお越しにならないでください)。
    • 37.5度以上の発熱がある方
    • せき、のどの痛みなど風邪の症状のある方
    • だるさ(倦怠感)、息苦しさのある方
    • 嗅覚や味覚に異常のある方
    • 糖尿病、高血圧などの基礎疾患があり、当日の体調に不安がある方
    • 新型コロナウィルス感染症陽性とされた方と濃厚接触の疑いのある方
    • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
    • 政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等へ渡航された方
    • 接待を伴う飲食店に立ち寄った方
    • 5名以上の飲み会・会食・カラオケに参加された方

    ▽体調管理表・症状チェック表のご記入について

    大会1週間前から受付当日まで下記より健康状態の入力をし、どちらか一方の提示をお願い致します。
    ≪オンライン用・体調チェックシート≫
    https://lab.dshare.org/ck
    ≪印刷記入用・体調チェックシート≫
    https://www.jaaf.or.jp/files/upload/202006/11_151501.pdf

  2. 感染防止のため、以下の事項を遵守できること。
    • マスクは必携装備となります。公共交通機関利用時、スタート時、コース渋滞時、エイド利用時、リタイヤ時、ゴール後、一般ハイカーとのすれ違い時など必ずマスクを着用すること。
    • エイド利用時は選手間を1m以上空けること。
    • エイド利用時は備え付けの消毒液を利用すること。
    • 大きな声での会話は、緊急時を除き避けること。
    • 受付時、エイド利用時など密集しないように配慮すること。
    • 走行時、前後の間隔を広めに取るように留意すること。
    • 大会終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染が判明した場合は、主催者へ速やかに報告すること。
    • 体調不良時は、速やかにスタッフまで申告の上リタイヤしてください。
    • リタイヤ地点からフィニッシュエリアまでの車での送迎は原則行いません。自力で戻ることを念頭に臨んでください。
    • 大会前日受付時に、健康チェック表のチェック、遵守事項の確認を行なってください。

2 山のルール・マナーを守れる方(奥信濃100ポリシー)

  1. ゴミを絶対に落とさない→ゴミ専用のポケットを用意しましょう
  2. ゴミを1つは拾う→山に入る度に少しずつ山がキレイになります!
  3. 挨拶2回→10m手前で1回、すれ違う時もう1回。感謝を込めて。
  4. ハイカー優先→「お先にどうぞ」の気持ちを忘れずに。
  5. ハイカーを抜くとき、すれ違う時は歩く→走っていると恐怖感を与えます。
  6. トレイルを外れない→植物を踏まないように。
  7. ヘッドホン厳禁→注意喚起や挨拶が聞こえなくて危険です。自然の音を楽しみましょう!
  8. 自分の命を守る装備を持参する→必携装備品、水分、塩分、エネルギー(補給食)など。
  9. 寺社仏閣へ敬意の気持ちを持つ→心の中で感謝
  10. 山への感謝の気持ちを忘れない。→入山前に「お願いします」下山時は「ありがとうございました」

サポートおよび応援について

  • 今大会につきましてはサポート行為は禁止します。
  • 密を避けるため、会場およびコース上、エイドでの応援はご遠慮ください。

新型コロナウイルス感染症対策について

主催者の対応

参加者、スタッフなど関係する全ての皆様が安心・安全に過ごせるように以下の対応を行います。

  1. 大会開催の条件
    下記の条件を満たすこと。
    • 開催地の行政が本大会に中止要請をしていないこと。
    • 開催地の行政が示すイベント開催条件を満たしていること。
    • マスク、消毒液、非接触型の検温器など感染拡大防止資材が十分に用意できていること。
    • その他、主催者が参加者、スタッフなど関係者の安全を確保できる状態であること。
  2. 受付時の対応
    • 受付窓口には、手指消毒剤を設置します。
    • スタッフはマスクを着用し飛沫防止に努めます。
    • 受付時に体温計測を行います。発熱者には参加をお断りする場合があります
  3. エイドでの対応
    • 手指消毒剤を設置します。→ご利用お願いします。
    • スタッフはマスクを着用し飛沫防止に努めます。
    • 1人一袋にまとめた補給物一式の形で提供します。内容物につきましては大会1週間前までにアナウンスします。

参加者の皆様へのお願い

主催者の対策だけでは十分ではありません。参加者の皆様も、ご協力をお願いいたします。 以下の事項を必ず確認し、該当する場合もしくは遵守できない場合はエントリーを自粛してください。

  1. 体調が優れない
  2. 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる
  3. 大会当日30日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航予定がある
  4. 感染防止のため、以下の事項を遵守できること。
    • マスクは必携装備となります。公共交通機関利用時、スタート時、コース渋滞時、エイド利用時、リタイヤ時、ゴール後、一般ハイカーとのすれ違い時など必ずマスクを着用してください。
    • エイド利用時は備え付けの消毒液を利用してください。
    • 大きな声での会話は、緊急時を除き避けてください。
    • 受付時、エイド利用時など密集しないように配慮してください。
    • 走行時、前後の間隔を広めに取るように留意してください。
    • 大会終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染が判明した場合は、主催者へ速やかに報告してください。
    • 体調不良時は、速やかにスタッフまで申告してください。
    • 大会前日受付時に、健康チェック表のチェック、捺印及び遵守事項の確認を行なってください。
    • 大会当日1か月以上前に新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」をインストールし、30日以上継続して日常的に使用しているスマートフォンを携帯の上走行してください。

大会参加同意事項

  • 自然環境では熊やスズメバチ等の人間に危害を加える動物に遭遇する可能性があります。
  • 大会を安全に遂行するため、下記事項を理解し同意の上、大会に参加して下さい。

注意事項

  • 大会参加にあたり、すべての責任は参加者自身にあることを承諾します。
  • 大会参加にあたり、自身の健康状態に無理がない状態で臨むことを約束します。
  • 大会参加にあたり、指定された装備を持参します。
  • 大会参加にあたり、主催者の指示に従います。
  • 自らが怪我を負った場合、または他人に怪我を負わせた場合、その責任は自己責任とし、主催者に対して怪我等に関する費用や損害賠償等の請求を致しません。
  • 入金手続き完了後はキャンセルや種目変更など、いかなる理由があっても返金を請求しません。

遵守事項:レース中

  • 山のルール、マナーを遵守します。
  • 主催者によって指定されたコースに従って走行(歩行)します。
  • 安全管理上の観点また自然及び施設保護の観点から設けられた歩行区間では走行しません。
  • 道幅の狭い区間では無理な追い越しはせず、追い越す際は声をかけて安全に配慮して追い越します。
  • コース上にある信号を厳守し、誘導員の指示に従います。
  • 要救助者を発見した場合、レースを中断し必ず救助活動を行い近くのスタッフに連絡します。
  • コース上で火気を使用しません。
  • 植物等の無断採取又は損傷をしません。
  • ポールはマナーとルールを守って利用してください。(一部利用できない箇所があります)
  • 支給されたナンバーカードを必ず前面及び背面の見やすい位置に装着します。
  • 年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)はしません。
  • ※虚偽申告が判明した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の参加資格はく奪等、主催者の決定に従うものとします。また、主催者は虚偽申告・代理出走者に対する一切の責任を負いません。
  • 心疾患・疾病等なく健康に留意し、十分なトレーニングを積んだうえで、自己責任において大会に参加します。

本要項に定める規則および主催者の注意事項を守れない方は失格とすることを承諾します。

大会の変更・中止について

  • 当大会は円滑な運営に影響を及ぼす悪天候や周辺環境の都合によって、中止や内容の変更をすることがあります。
  • 事前に気象警報の発表が予想される場合大会を中止する場合があります。その際は、大会前日の午後5時までにお客様のメールアドレスへ内容の変更又は中止の連絡をします。
  • 地震等天変地異、悪天候、疾病、事件、事故等の不測の事態が発生した場合、主催者側の判断でコースの変更・縮小、又は大会を中止することがあります。
  • 大会開催中の中止、コースの変更・縮小の通知方法については、主催者の判断により決定します。
  • 入金手続き完了後の返金には、理由の如何を問わず一切応じる事が出来ません。

大会中止返金について

  • 本大会は、すべての経費の9割以上を参加料でまかなっており、参加料の返金は大会の運営に大きな支障となります。大会申込後の荒天・地震・風水害・事件・事故・疫病等による運営環境の急激な変化に対し、大会縮小・中止、参加料の返金有無・額・通知方法についてはその都度主催者が判断し決定することに同意します。

個人情報の取扱いについて

  • 大会に参加申込をする事により提出された個人情報は、実行委員会にて管理し、大会を運営するにあたり必要な範囲内(保険への加入、資料等の送付)で使用させて頂きます。
  • 大会開催中にスタッフが撮影した写真の著作権・肖像権は、主催者に帰属します。大会の映像・写真・記事・記録等(氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)がインターネット、印刷物、マス媒体等に利用されること、その著作権・掲載権・利用権が主催者に帰属することを承諾するものとします。
  • 大会申込者の個人情報は、本大会に関する必要な情報等の案内以外に使用する事はありません。

加入している保険について

大会で加入している保険は以下の通りです。

東京海上日動:旅行保険、死亡・後遺障害:1000万円、入院:6000円/日、通院:3000円、賠償責任保険:100万円

※山岳保険には加入していません。各自で加入する事をお勧めします。

その他・注意事項

  • 追加・変更事項があった際は、HP及びfacebookページにて連絡します。
MENU